いいもの、見つけた

【デルスタ編集部のいいもの、見つけた!】鳥のサンクチュアリで、息をつくように気持ちが最大限にリラックス。

2019.12.10

東京都内でもとくにステキなお店やレストランが多い閑静な住宅街の世田谷区には、休日はジョギングなどでスポーツをしたり、ちょっとしたピクニックをしている家族でいっぱいになる駒沢オリンピック公園があります。

多くの自然があり、背の高い樹々に囲まれて散歩しているだけでも気持ちがいい場所ですが、今回は割と奥にある鳥の保護区域「バードサンクチュアリ」をご紹介。

気にしないと通り過ぎてしまうくらいひっそりとした佇まいですが、それくらい整えず自然のままであることが野鳥にとっては心地よい住みやすい環境なのでしょうね。私たち人間もあまりに整えられた場所だと緊張しちゃいますから、鳥たちが日々の暮らしで程よくリラックスできるようにしてあるのだと思います。風が吹き抜け、鳥の歌声が止まない中に少し立ち止まると、鳥につられたのか、息をつくように気持ちがのんびりしました。

サンクチュアリってもともと野生の保護区という意味があるのですね。駒沢公園のバードサンクチュアリには、たまに猫ちゃんもくつろいでいて、キャットサンクチュアリにもなっています。調べてみると日本各地にこのような保護区域があるようです。ふらっと散歩してみると自由気ままに飛び交う鳥たちの声に癒されますよ。

デルスタ編集部・ドリ太

鳥は世界で一番美しいデザインを持つ生物だと鳥を愛してやまない。鳥に関わらず、動物に関する数々をご紹介。将来は庭と池のある家に住んで、水鳥と暮らすのが夢。