メンテナンスごはん

【今晩のメンテナンスごはん】スパイスの力で気分を上げる! ミニトマトとモッツァレラのホールスパイスドレッシングサラダ

2019.5.13

ビタミンカラーが目にもうれしい、ミニトマトとモッツァレラのサラダ。その上にはザクザクと粗みじん切りにした“クランチーなスパイス”をMIXしたドレッシングが! 粒のコリアンダーとクミンをから炒りして刻むことで、キッチン中に爽やかで甘い香りが広がり、食べる前からワクワクした気持ちになります。カリカリした楽しい食感とスパイスならではのピリッとした刺激が、気分転換に大役立ち。一口食べれば笑顔がこぼれてくるはずです。

調理時間 15分

材料(2人分)

ミニトマト(カラフル)20個
モッツァレラチーズ(一口タイプ)10個
コリアンダーシード大さじ1
クミンシード小さじ1
ディル(みじん切り)大さじ1
菜種油大さじ3
小さじ1/2

作り方

  1. フライパンにコリアンダーシード、クミンシードを入れてから炒りする。色が一段濃くなったら取り出して冷ます。
  2. 1をキッチンペーパーで包み、ペーパーの上から包丁で粗めに刻む。菜種油、塩、ディルと混ぜ合わせる。
  3. 2等分したミニトマト、繊維に沿って手でラフに割いたモッツァレラチーズを器に盛り、2を回しかける。

ここがポイント

ポイント1 気分を上げるスパイスはこれ!

今回のドレッシングの主役は、柑橘のような爽やかな香りが特徴のコリアンダーシード(手前)と、甘く刺激もある香りでカレーによく使われるクミンシード(左端)。ハーブのディル(中央)がほんのり苦味もプラス。オイルはスパイスの香りの邪魔をしないクセのない種類を。菜種油のほか、米油、サフラワー油もおすすめ。

ポイント2 しっかりから炒りしてカリカリに!

スパイス類をから炒りして、より強い香りを引き出します。また、火を通すことで、カリカリした食感が楽しめるクランチーなスパイスに変身!

ポイント3 ペーパーに包めば飛び散らない。

刻むときは、キッチンペーパーで包めば飛び散りません。から炒りしたスパイスのカリカリした状態を残したいので、粗くザクザク切るのがポイント。

万能調味料としても大活躍!

今回紹介したドレッシングは、サラダ以外に、いろいろな料理に応用がききます。たとえば、野菜や肉を炒めるときの隠し味、マーボー豆腐の花椒代わりに使うのもgood! 「これから冷たい料理が食べたくなる季節。冷や奴、素麺、冷たいうどん、冷製パスタにからめるのもおすすめです」(美才治真澄さん)

美才治 真澄

びさいじ ますみ

フードコーディネーター・管理栄養士

ライフスタイル誌などへのメニューの提案、栄養相談、料理教室、オーダーメイドケータリングなどを中心に活動。女子栄養大学生涯学習講師。

料理作成・美才治真澄 撮影・小出和弘 ライター・小沢緑子