いいもの、見つけた

【デルスタ編集部のいいもの、見つけた!】ルビー版も仲間入り。進化をつづける“愛のりんご”。

2020.3.24

ケーキにクッキーに、そしてチョコレートも。異人館の街・神戸にはいわゆる“西洋スイーツ”の名品がたくさんありますが、一番舘の『ポーム・ダムール』もそのひとつ。誕生はなんと1973年。50年近く愛されてきたわけです。

長時間蜜炊きしたフレッシュなりんごをビターチョコレートでコーティングしてあり、りんごはほどよく甘酸っぱく柔らかく、チョコレートはほどよく苦く(パッケージには“チョッピリにがみばしった”と書いてあります)、口の中で独特な味わいと食感が楽しめます。まったくくどくなく、一口サイズでもあるので、一度にいくつでも食べられてしまう…。ちょっと危険。

定番タイプのほか、紅茶味やブランデー味やヨーグルト味なども。さらにはちょっと前に“第4のチョコレート”として話題になったルビーチョコレートでコーティングされた新顔も登場。ロングセラーだけど、つねに進化をつづけています。レトロなパッケージもいいですよね。

デルスタ編集部・ネロリ

桃や菜の花など、旬がはっきりしている果物や野菜が大好物。「期間限定」にもつい惹かれてしまう。散歩が趣味で、所有する靴の大半がスニーカー。