会いたかった人

【ずっと会いたかった人】台湾に通って20年の料理研究家・内田真美さん(3/4)

2020.4.2

台湾好きとして有名な料理研究家・内田真美さん。台湾の人々、料理、お茶に魅せられて、もう20年も通い続け、本も2冊書いた伝道者でもあります。台湾の魅力、あらためて教えてください。

内田さんの台湾本を抱えて旅する、子連れのお母さんもいますね。
小さい子を連れても困らないように書いたので、とてもうれしいですね。台湾は、人々がやさしいんです。娘を初めて台湾に連れて行ったのは、彼女が2歳半のときでしたが、道行く人が声をかけてくれたり、レストランでは気兼ねなく食事ができるように心を配ってくれたり、その土地の人々が作る空気感やまなざしが心地いいのです。母親も子どももリラックスできる「子ども天国」と言っています(笑)。もちろん、台北に集結する中華八大料理、地方だけに残る土着の味、独特の薄甘いスイーツも魅力的で、本にはできるだけ紹介しています。
台湾に関する著書は『私的台湾食記帖』、『私的台北好味帖』の2冊。「自力で20年通った結晶ですね(笑)」。子連れの場合のホテル選びや公園情報など、細かいアドバイスも貴重。
愛用している、台湾の調味料はありますか。
旅に出ると、想像を超えた食材や料理があります。実際に食べてみると、驚くだけじゃなく、ときには感謝の気持ちがわいてくることも。帰国して、何度も再現して自分のレシピにする作業も私には、とても楽しいことなんです。最近の私的大ヒットは「黄金牛蒡」。薄切りした乾燥牛蒡で、水ですぐに戻るし、煮だすと濃厚な味になるし、簡単においしいスープができます。「麹入り辣椒醤」は唐辛子を発酵させた醤で、麹でまろやか、旨味も強いです。「高級香酢」は玄米から作られる、上品で軽やかなお酢。蒸し物に、つけダレに使っています。市場やオーガニックスーパーで、その土地にしかない食材を探すのは、楽しいです。
左から「黄金牛蒡」、「麹入り辣椒醤」、「高級香酢」。「この唐辛子の醤は、辛すぎないんです。味をみてみますか?」。一同、「あ、おいしい!」。
どうやって、おいしいお店や食材を探すのですか。
台湾は、店の入れ替えも早いんです。流行もすぐにできるし、おしゃれなお店もたくさん。昔ながらの茶藝館を楽しみながら、最先端のカフェも楽しめる。もともと喫茶文化のある国なので、お茶好きな私には楽しみばかり。情報は、SNSで最新情報が得られますし。変わらないのは、必ず「行ってみる」、食事や甘味なら必ず「食べてみる」こと。ですから娘からは「ママの地道作業」と言われています(笑)。現地の人がおいしいと発信しても、日本の旅行者がそう感じるかどうかは、味わってみないとわからない。歩いていても「この店!」と思ったら、入ってみるようにしています。
台湾を歩くときは、地図をもたずに、メモもとらない。グーグルマップも常に情報をアップデイトしている。
旅先で心掛けていることはありますか?
台湾では、一つのホテル、宿を決めて、5泊くらい動きません。そこを拠点に、朝・昼・晩の食事、合間に甘味時間。意外と外を歩くことも多いので、帽子をかぶっていても日焼けしてしまいます。小さなシミもですが、最近気になっているのは、眼鏡の跡がシミのように残るところ。今、デルメッド ホワイトニング スポットクリームを毎日せっせとつけているのですが、薄くなっている気がします。虫刺されや料理のときについた小さな火傷の跡もなかなかとれない年齢になって、このクリームは気になるところにとどまってくれて使いやすい。旅先にも持っていきます。
洗濯物を干すときも帽子をかぶるくらい日焼けしやすい内田さん。予防するケアだけじゃなく、攻めるケアもあってもいいと思い始めた。「シミがなくなったら、やっぱりうれしいですよね」
https://www.dermed.jp/item/whitening/index.php

●第4回は、日々の食事をおいしくする「あったらいいもの」を内田さんにお聞きします。お楽しみに!

関連記事

内田真美(うちだ・まみ)

料理研究家

長崎県生まれ。夫と娘の3人家族。雑誌や書籍、広告などで活躍。20年以上台湾に通い、自分で確かめた味、確かめた場所をガイドする『私的台湾食記帖』『私的台北好味帖』が好評。他にも『最後にうれしいお菓子たち』『洋風料理 私のルール』など。今年、新刊刊行予定。

Instagram @muccida

撮影・青木和義 ヘア&メイク・広瀬あつこ 構成と文・越川典子

プレゼント 内田真美さんおすすめのガラスポットとお茶のセット

抽選で2名様に、内田真美さんが愛用している、繊細で美しいガラスポットと中国茶をセットしてプレゼントします。ご友人でもある武内由佳理さん(TEALABO.t)のオリジナルガラスポット(22,000円)とセレクト茶葉「中国紅茶/金駿眉」「台湾烏龍/阿里山蜜香烏龍」(各2,160円)のセットです。お茶が開き、美しい色に変化する様子を見ながら、お茶の香りと味をお楽しみください(何煎か淹れることもできるので、変化も味わえます)。このお茶に合うお菓子も探すのも楽しいです。