いいもの、見つけた

【デルスタ編集部のいいもの、見つけた!】コウモリって、縁起がいいらしい。

2019.6.18

6月、じめじめした梅雨の季節ですね~。お元気でしょうか? 私は晴れの日も好きですが、雨模様も実は好きで…。落ち着いて片付けものなぞするのに好都合なのです。今年のテーマは、「断捨離」。まずはキッチンからということで、たまりにたまった器の類を、思い切って不燃ごみに。あぁ、それなのに…。また買ってしまったのであります。八角皿もプラチナで描いたコウモリと福の字がめでたくて。安倍直子さんという作家のもので、他にも鹿やら虎やら小判やら、シノワっぽい器に目移り。でも、やっぱりコウモリ。中国では、富や幸福の象徴らしいです。「幸守り」「幸盛り」とも書くらしくて、それはそれで何だかトクした気分なのですが、実は私、コウモリには思い出が。何年前になるでしょうか、コウモリの研究者と一緒に、洞窟に入ったことがあるのです。狭い穴から、ころげ落ちるように暗闇に。シュッシュと飛び交う気配だけを感じていると、だんだん目が慣れてきて、上を見上げると、びっしりコウモリが…。す、すごい!!! 感動でした。先生が研究のために調べているコウモリを手のひらにのせてもらった、カラダはベルベットのようになめらかで、シフォンのように軽くて。あのときのコウモリを、いつも思い出すんです~~~♥ そうそう。大福をのせても、黒豆を盛りつけても、サマになります!!

デルスタ編集部・ジル

海上でのカナディアンカヌー&スキンダイビングが好き。なのに10年以上水着を着ていない(泣)。得意な泳ぎはバタフライ。愛犬1匹。